<高崎エリア>
住宅展示場&モデルハウスの歩き方

高崎市での住宅展示場・モデルハウス巡りを考えている方へ、一日で効率よく各スポットをまわれるルートを紹介する。あわせて、SE構法登録工務店であるicocochiのモデルハウスの魅力についても特集。SE構法での家づくりに興味を持っている方は必見だ。

icocochiモデルハウスの
特集記事はこちらから

高崎の展示場・モデルハウスを1日で効率よく回れるルート


高崎市の主な住宅展示場といえば、「上毛新聞マイホームプラザ高崎会場」や「上毛新聞マイホームプラザTAKASAKI HOUSE COLLECTION」ではないだろうか。あまり知られていないが、問屋町駅および井野駅の中間の浜尻町にもicocochiや株式会社パパまるハウス等のモデルハウスが密集している地域がある。

上毛新聞マイホームプラザ高崎会場、上毛新聞マイホームプラザTAKASAKI HOUSE COLLECTION、および浜尻町のモデルハウス密集地域は全て高崎駅の周辺に位置し、一日で回ることが可能だ。高崎市内の住宅展示場やモデルハウスを訪れる際には、ぜひ、浜尻町にも足を運んでみるといいだろう。

ちなみに、もしこの3か所を1日で回るなら、高崎駅から出発する場合、駅から最も近い上毛新聞マイホームプラザTAKASAKI HOUSE COLLECTION、ついで、上毛新聞マイホームプラザ高崎会場、最後に、浜尻町のモデルハウス密集地域の順番で訪れると、国道17号沿いの経路となるためスムーズだ。移動時間は約18分ほど。

高崎の住宅展示場なら「上毛新聞マイホームプラザ」へ

上毛新聞マイホームプラザ高崎会場は、高崎市内で最も大きな住宅展示場である。参加企業は大手ハウスメーカーの大和ハウスやトヨタホームを含む20社と多い。

上毛新聞マイホームプラザTAKASAKI HOUSE COLLECTIONは、開場したのは2019年と比較的新しい展示場だ。高崎駅のそばに場所を設けており、15の企業が出展している。

いずれも、展示場自体の営業時間は10:00~17:00。年中無休だが、企業によっては当日担当者がいないこともある。上毛新聞マイホームプラザ高崎会場を訪れる際には、事前に見学予定の企業のHPなどから、予約をとっておくといいだろう。

国道17号沿いにあるため、駐車場も完備している。週末には各種イベント等も開催されているので、子供連れでも楽しく過ごすことが可能だ。

住宅展示場の住所 上毛新聞マイホームプラザ高崎会場
〒370-0802 群馬県高崎市並榎町41-1
上毛新聞マイホームプラザTAKASAKI HOUSE COLLECTION
〒370-0841 群馬県高崎市栄町22-34

メインの展示場のほか、モデルハウス密集地帯も外せない

ハウスメーカーがメインで出店している住宅展示場を楽しんだ後には、高崎市浜尻町470-2付近に点在するモデルハウスにも足を運びたい。

見学可能なモデルハウスは、icoochi(渋沢テクノ建設株式会社)、株式会社パパまるハウス、セルコホーム株式会社など。いずれも、上毛新聞マイホームプラザ高崎会場、および上毛新聞マイホームプラザTAKASAKI HOUSE COLLECTIONには出展していない企業。足を運んでみる価値は充分にあるだろう。

なかでも、木造住宅での自由な建築が叶うSE構法によって建てられているicocochiのモデルハウスについて同社スタッフの方に話を聞いた。

<特集>icocochiモデルハウスでSE構法を体感

icocochiモデルハウス

高崎駅から車を10分ほど走らせたところにあるicocochiモデルハウス。icocochiの名前は、「住まい手にとって本当に「いここち」のよい住まいを提供したい」という同社の思いからつけられたのだとか。今回、モデルハウスの設計者である佐藤真幸さんにお話を聞いた。

モデルハウス設計者
設計 チーフプランナー
佐藤 真幸さん
設計チーフプランナー 佐藤 真幸さん

見た人を虜にするicocochiモデルハウスの設計士。施主が本当に満足できるプランを提案するために、初回のヒアリングには平均2時間も費やすという徹底ぶり。その熱意で多くの施主を感動させている。

実際に体験するまでわからないからこそ価値のあるモデルハウス

icocochiモデルハウス
SE構法による家づくりが許されている「SE構法登録施工店」は、高崎市内に2社しかない(2020年5月時点)。そのうち、より長い間SE構法による家づくりを行っているのがicocochi(渋沢テクノ建設株式会社)だ。「実際に体験するまで魅力が伝わりづらいSE構法だからこそ、icocochiモデルハウスには、大空間、スキップフロア、ダウンフロア、吹き抜け、大開口の窓、プライベート・テラスといった「SE構法が叶えてくれること全てを詰め込みました」と佐藤さん。

佐藤さんがモデルハウスの設計でも強く意識をしたという視線重視の空間設計は、icocochiモデルハウスの大きな魅力の一つだ。特に巧みなのが、家のどこからでも家族の存在感を感じられるスキップフロアを活用した空間設計。「縦方向への視線の動線設計による繋がりを感じさせる空間構成は、実際に体験してみるまではなかなか理解したり、想像することが難しいです」と佐藤さんは語る。icocochiが「体験型モデルハウス」と称される所以がよく分かった。

気に入った部分を取り入れてほしい。だから“現実感”を重視した

icocochiモデルハウス

現実感のあるモデルハウスを提案するということも、icocochiモデルハウスを設計するうえでの狙いの一つでした」と語る佐藤さん。モデルハウスというと、高級な素材を惜しむことなく使用した家が一般的。しかしそれでは、「見た目がたとえ立派でも現実感がある提案とは言えない」と佐藤さんは指摘する。だからこそ、家造りを考えている人が気に入った部分を気軽に新居の設計に取り入れることができる、現実感のあるモデルハウスを目指したとのこと。icocochiモデルハウスに魅了された人の中には、モデルハウスをそのまま再現したいと要望する人もいるとか。

SE構法を体感することはもちろん、家づくりのヒントを得ることも兼ねて、icocochiモデルハウスへ遊びに行ってみてはいかがだろうか。

icocochiの住所 〒370-0005 群馬県高崎市浜尻町1112
※カーナビで正しい情報が表示されない場合は、旧区画番地の「群馬県高崎市浜尻町470」と設定してください。
取材協力
icocochi(渋沢テクノ建設株式会社)
高崎のSE構法登録工務店
icocochi(渋沢テクノ建設)
icocochi(渋沢テクノ建設株式会社)

高崎市・前橋市を中心に家づくりを行う、「icocochi(渋沢テクノ建設株式会社)」のスタートは1978年から。高崎市内におけるSE構法登録工務店、重量木骨の家プレミアムパートナーとして、強固でハイセンスな木造住宅を手掛けている。

icocochi公式HPへ

電話で問い合わせる

究極の注文住宅アイディア選集編集部とは

「究極の注文住宅アイディア選集」では、家づくりを楽しむ人にとって「アイディア」となるような全国の美しい住宅を紹介している。究極の注文住宅を建てる工務店の想い、美しい施工例から、あなたの家づくりのアイディアに繋がるヒントを見つけてみてはいかがだろうか。

icocochiが描く「住」とは